私たちについて 現在の場所: 会社案内>

  

 

 

 

  

    東莞日富繊維科技有限公司は19999月ドットプリンター用リボンの生産加工から始まり、現在は各種合成繊維のスリット、及び医療用ドレープやワイパー等不織布製品の生産、加工、販売を一体とした日系企業に発展して参りました。

    当社は広東省東莞市常平鎮に位置し、東莞駅より8キロ、面積は1万平方メートル、登録資金は135USドルで専門の技術者や優秀な管理チームを持ち、在職者は200人余りです。お客様の要求に対し、満足頂ける製品とサービスを提供する為の努力を基本とし、品質の向上と管理レベルの改善を続け、ISO9001ISO14001ISO13485の認証を受けました。

    当社は最新のスリット設備を完備し、材料によってヒートカットとコールドカットを選択することが出来ますヒートカットはナイロン、ポリエステル・アセテート等の合成繊維の裁断面を溶融することができ、リント発生の抑制とほつれ防止の効果があります。コールドカットは不織布(スパンレース、スパンボンド)フィルム等のスリットに適用します。

    医療用不織布製品(ドレープ、患者着、マスク)はスパンレース、スパンボンド不織布を原材料にクラス10万のクリーンルームで生産され、衛生的な生産環境と厳しい品質管理によりお客様の高い信頼を得ています。

  ワイパーは高機能不織布を原材料にしてブランケット印刷機用洗浄布、医療用及び工業用クリーンルームワイパー、家庭用布巾等各用途に適したロール、シートタイプのワイパー生産が可能です。

  私達は模索、革新を続け、会社の管理機能を向上させ、社員の幸福と奉仕の精神をモットーとします。

  法律順守を基本に会社が社会に与える責任に積極的に参与し、顧客には信頼感、社員には安心感ある社会に貢献する優秀な企業に成長して参ります。